心霊スポット 怖い話 愛媛県 今治市 河南病院

愛媛県今治市の河南病院。

私の実家がある愛媛県今治市にはとても有名な心霊スポットがあります。

 

今治市に住んでいるなら誰もが知っているのではないでしょうか。

 

河南病院という病院です。
現在は建物は壊されています。

 

そこは昔結核の隔離病棟だったらしくたくさんの方がこの病院で亡くなったそうです。

 

私はこの病院の怖い噂を母から聞きました。

 

昔この病院に若者たちが肝試しで入ったそうです。

 

そのときは病院の中は、
まだいろいろな医療器具やカルテなどが散乱していたそうです。

 

そして肝試しに入った若者の一人が、
いたずらでカルテを持って帰ったそうです。

 

そして家に帰ると電話が鳴っていたそうです。

 

出てみると「河南病院です。持っていったカルテを返してください。」
と病院からの電話だったそうです。

 

この噂を数年前にふと思い出し、
心霊現象などが好きな友達と河南病院について話していると友達が急に
「せっかく近くに心霊スポットがあるんやけん行ってみようや!」と言い出しました。

 

私もホラー映画などは好きでしたが、
昔から母に「遊び半分で心霊スポットに行ってはダメ」と
言われていたのでそのときも断りました。

 

しかし友達がどうしても行きたいということで無理矢理連れ出されました。

 

そして車で河南病院に向かいました。

 

世間話などしながら車を走らせて段々と河南病院が近づいて来ました。

 

すると急に友達が「頭が痛い。」と言い出しました。

 

私は冗談だと思ってそのまま病院に行きました。

 

そして病院の門のところまで行くと友達が
「気分が悪い!頭が割れそう!」と真っ青な顔で言い出しました。

 

冗談を言っている顔色ではなかったのですぐに引き返して家に帰りました。

 

病院を離れると段々友達はいつもの顔色に戻っていきました。

 

やはりここには何かがあるんだなと思います。