心霊スポット 怖い話 沖縄県 宜野湾市 森川公園

沖縄県宜野湾市の心霊スポット森川公園

高校生の頃、
車やバイクの免許を取った友達が増えるとなぜか心霊スポット巡りって流行りますよね。

 

私は元々幽霊なんて見た事無いし、
後先も変な体験はこの時だけです。

 

ちなみに沖縄県の心霊スポット「森川公園」は結構有名なスポットで、
学校からも遠くなかったのでバイクの免許を取ったという友達に連れられて行く事になりました。

 

あらかじめ場所も知っていましたし、公園なので駐車場もあります。

 

駐車場からどんどん進んでいくと細い路地の様なものがあるんです。

 

その友達が言うには
「昼にいった時は石碑があったよ。」というのでとりあえずそこを目指す事になりました。

 

始めは2人とも雑談していたのですが、
空気が重いというか秋口なのに肌寒い感じがしたからなのか黙って歩いていました。

 

突き当たりの様なところまで来ても何もなかったので、
私から怖いから帰りたいと提案し友達もうなずきました。

 

帰り道はお互い早足だったのですぐにもとの駐車場についたのですが、
そこで友達が「バイクの鍵がない!」と言い出しました。

 

今考えると怖がらせるための演出かな?と思いますが、
その時はそう思わず嫌々ながら探すことになりました。

 

先程言った細い路地を探していたのですが、
ふと友達が私の名前を呼び顔を上げると、
友達が立っている向こう側に白い?青いものが見えました。

 

ドキッと心臓がはねる様な感覚がしました。

 

形は例えにくいですが人が着物を着て両手を水平にしている様な形と言うとしっくりきます。

 

驚きすぎて2度見するとそれが大きくなっている様に感じました。

 

私は何も言わず友達を置いて、バイクがあるところまで走りました。

 

友達も驚いたのかすぐに走って来てバイクを走らせコンビニへ向かいました。

 

なんだか気分が悪くなったので何も話さず帰宅したのですが、
霊障などはありませんでした。

 

その友達とか敬遠になったので話す機会はありませんが私が唯一体験した心霊体験でした。