心霊スポット 怖い話 山形県 滝不動

私たちが山形県の滝不動から学ぶべきこと

山形県には滝不動という有名な心霊スポットがあります。

 

全国にその名を轟かせている心霊スポットと言っても過言ではありません。

 

そこを訪れて最も衝撃的に思うことは、
「心無い愚か者たちによって酷く荒らされてしまっている」という事実です。

 

お地蔵様も境内にある建物も、
無礼な見物人たちによって踏みにじられてしまっているということです。

 

人生、無知ほど恐ろしいことはありません。

 

本当に怖い心霊スポットというのは、
しばらく後になってから、やっとその怖さが分かるのです。

 

滝不動こそは、正にその典型です。

 

ここは建物などの目に見えるものが荒らされているだけではなくて、
この地の霊界全体が荒らされてしまっています。

 

荒らしたのは、
興味本位の肝試し気分でここを訪れた無礼者たちに決まっています。

 

私は、その無礼者たちに対しては、怒りなどは感じません。

 

それどころか、心から可哀相に思います。

 

彼らは、これから自分や家族、
子孫たちの身に何が起こるかを全然知らないのです。

 

何とも言えない哀れな者たちです。

 

おそらく、既に大きな不幸に見舞われている者たちも大勢いることでしょう。

 

もしもこれから心霊スポットへ行こうと計画している人は、
「心無い愚か者に荒らされた滝不動」を見てみるのもいいかもしれません。

 

そしてその愚か者たちがどうなったのか、
思いを馳せてみると良いでしょう。

 

そこから学ぶことは沢山あるに違いありません。

 

霊の世界を荒らす者は、霊によって荒らされるのです。

 

自分が踏みにじったのと同じように、
今度は自分が踏みにじられるのです。