心霊スポット 怖い話 福岡県 犬鳴峠

犬鳴峠こそは「類は友を呼ぶ」典型的な心霊スポット

霊には善霊から悪霊に至るまで、
様々なレベルがあります。

 

一般的に心霊スポットの幽霊といえば、
おっかない悪霊をイメージすることが多いですが、
実際はそうでもありません。

 

数多くの心霊スポットにおいては、
単に浮遊霊や雑霊がウロウロしているだけであり、
時々、それらが見えたり聞こえたり感じられたりする程度に過ぎません。

 

ところが福岡県にある犬鳴峠だけは、例外中の例外です。

 

この峠こそは、正に悪霊の巣窟です。

 

私も今まで数多くの心霊スポットに実際に足を運びましたが、
犬鳴峠だけは行く気がしません。

 

その写真や映像を見ただけで、
とてもじゃありませんが行く気がしないのです。

 

それは例えて言うなら、
凶悪な暴力団事務所に物見遊山に出かけるようなものです。

 

普通のまともな神経の通った人間なら、
誰も好き好んで暴力団事務所に冷やかしに行きはしないでしょう。

 

もしもそんなことをしたら、
ヤクザ者に酷い目に遭わされてしまうに決まっています。

 

それと同じことです。

 

類は友を呼ぶという諺がありますが、
犬鳴峠に好き好んで出向くような者は、
基本的に、悪霊と同レベルの悪人が多いと考えて間違いありません。

 

悪い霊に、悪い者が引き寄せられるようなものです。

 

しかも犬鳴峠の場合、
なまじ有名な心霊スポットになってしまったばかりに、
年々、ますます悪が増幅されてしまっているような傾向があります。

 

犬鳴峠ほど、「君子危うきに近寄らず」という諺がよく似合う心霊スポットは、
私の知る限り他にはありません。