心霊スポット 怖い話 神奈川県 箱根 ニコニコ学園

港区では今も語り継がれていると思います…

子供の時、港区に住んでいました。

 

東京都では小学校高学年になると、
どこの学校でも2泊か3泊で区の保養施設に泊まりに行く、
「移動教室」という行事があります。

 

私が住んでいた港区には、
箱根に「ニコニコ学園」という施設があり、
港区内の公立小学校の生徒は必ずここに一度は泊まりに行くことになっていました。

 

この「ニコニコ学園」。

 

実は港区の冊子にも書かれているほど、幽霊が出る事で有名。

 

建物内の階段の踊り場に飾られた絵画の下に出るそうで…

 

女の人の幽霊だと言う事は聞いていますが、
何故そこに出るのかは分かりません。

 

私達はニコニコ学園に行く前から、
そんな幽霊の事を聞かされ、
「夜12時に起きて見に行こう!」などと友達とこっそり話し合いをして、わくわくしていました。

 

そして移動教室当日。

 

長い時間バスに揺られて学園に到着すると、
いきなりトウモロコシ畑へ連れて行かれ、
「一人一本ずつ収穫してこい」と言われ、
施設に入る事を農作業が終わるまで許されなかったのを覚えています。

 

施設の方は、これを夕食時に茹でて出したかったようで。

 

やはり暗くなってくると、話題に上るのは幽霊の事。

 

先生のいない大部屋で、
友達と幽霊を見に行く約束をしてはしゃいでいました。

 

でも夜中になると、やはり小学生。

 

慣れないバス旅と農作業で疲れ果て、
消灯すると皆すぐに眠ってしまいました。

 

翌日には金時山の登山を控えていましたし。

 

ところが翌朝。

 

私は微熱が出て、
元々嫌いな登山に参加できなくなりました。

 

内心、ラッキー!と思いましたが。

 

他にも数人、具合が悪くなった子がいて、
パジャマ姿のまま私たちはお留守番となりました。

 

その中に一人、霊感の強い少女がいて、
例の幽霊の話をしていたら、
「あそこの天井に女の人の顔が見える!」と言い出し、布団にもぐって寝てしまいました。

 

怖かったみたいです。

 

微熱はあるものの元気な私は、
もう一人の勇気ある子と一緒に幽霊が出るという絵画のある場所を探しに行ってみました。

 

別に何の変哲もない場所です。

 

昼間だったせいもあり、怖くもなんともありませんでした。

 

ただそこに絵画が飾られているだけ。

 

でも丁寧に「ここに幽霊が出る」という内容の説明書きが貼られていました。

 

その夜、私は悪夢を見てうなされました。

 

そして目が覚めると、
保健医の先生に「なんかうなされてたよ」と言われました。

 

起き上がって体温を測ると、39度に近い高熱が!

 

帰りのバスでもずっと気持ちが悪くて、体調は最悪でした。

 

これは幽霊のたたりか?!