心霊スポット 怖い話

思わず写真を撮ってしまったけど

みなさんは夏休みなど、お出かけは行きましたか?

 

我が家では、毎年実家に帰省するのが通年行事です。

 

時間があれば、家族で旅行もいいのですが、
主人が夏休みが全く取れない仕事なのでそれをいいことに自分の実家で羽を伸ばしているんです。

 

今年も夏に帰省しました。

 

子ども達を二人連れての帰省です。

 

隣の県にはなりますが、子ども達にとっては年に2度ほどしか行かない田舎です。

 

いつも父と母は、子ども達も連れてどこかに連れ出してくれます。

 

今年の遊びの場所は栃木県の日光市です。

 

地元では有名な場所ですが、子ども達は初めての場所でした。

 

だからうっかり忘れていたんです。

 

心霊写真がその時は撮れているなんて思いもよりませんでした。

 

夏の残暑が残るお盆の日だったのですが、
当日はなぜかひんやりとして霧が立ち込める日でした。

 

山の天気は変わりやすいっていいますよね?

 

だからあまり気にせずにいたんです。

 

遊びに行った場所は栃木県日光市の華厳の滝です。

 

考えてみれば、昔の自殺の名所だったそうです。

 

その日は朝から霧が立ち込めていて、
滝の流れ落ちるドドドって音しか聞こえませんでした。

 

その霧の向こうに見えるであろう滝が見えないのも怖かった思い出があります。

 

そんな時に一瞬だけ、日差しが入りました。

 

滝の全貌が顔を出しました。

 

迫力ある滝に子どもたちは大興奮でした。

 

大きな滝を見るのも初めてでした。

 

思わずスマホで子どもと滝をパチリと記念写真を撮りました。

 

霧にすぐに隠れてしまったのでほんの数分の出来事でした。

 

帰ってから、夏の思い出として写真をプリントアウトしてみるとぼんやりと人の顔が見えて怖くなりました。

 

心霊スポットで写真を撮るものではないですね。