心霊スポット 怖い話 埼玉県

埼玉県某所の一家心中での肝試し。

若い時の話で若さあふれるからこそ出来た肝試し体験談です。

 

場所は埼玉県で一家心中がされたとされる民家へ肝試しに行きました。

 

男女合わせて8人で男女ペアで肝試ししようって事だったので人数は半々。

 

カップルもいれば余っているところでペアを組んだりしました。

 

中には霊感がある子もいて着いた時点で体調が優れないと言いだす子もいて雰囲気としては申し分ない状況でした。

 

肝試しのやり方としては男女ペアが荷物を持ち、
その家の中に肝試しに行き手荷物を置いて来て次のペアがそれを取りに行く形のルールでした。

 

男女8人だったので行って帰ってで丁度2往復。

 

嫌だなって思いながらも肝試しスタート。

 

行ってるペアの悲鳴が聞こえれば、
待ってる側も物音だったりを耳にしたりと神経質な状態でした。

 

そんな感じでしている側と待っている側でも変な緊張感からみんなで楽しく肝試しが出来ました。

 

怖さはあったものの体調が優れなくなった事を除けば何事もなく無事肝試しは終わりましたが、
それから数日たったころに一緒に行った男性一人がバイクの事故をして入院。

 

大事には至らなかったけどみんなが声をそろえて感じたのが肝試しのせいかなってことでした。

 

ちなみにその男性がペアを組んだ子が霊感が強いとされていた体調を崩した子でした。

 

たまたまとみんなが思ったんだけどその子が一言行かなきゃこんなことにはならなかったのにってつぶやいた時にはゾッとしました。