心霊スポット 怖い話 北海道 平和の滝

北海道札幌市平和の滝に関する心霊スポット体験談

私は当時20歳。地元の心霊スポットである平和の滝に友人と車で行ったことがあります。

 

当時は1990年代後半でしたが、
もうその頃には平和の滝の噂は私も知るところとなっていました。

 

平和の滝に向かう途中から、
我々は口数が少なくなっていったことを覚えています。

 

そして平和の滝に着いたころ、我々は何とも言えぬ空気を感じていました。

 

いざ着いて奥へ進んでみようと思うと、
空気が重くて進めないのです。

 

ただでさえトイレで焼身自殺があったとか滝で飛び込み自殺があり、
その死体が浮いてこないとか、いわくつきの場所です。

 

空気が重く足も前に進まない中、
我々はひとつの祠を見つけました。

 

しかし、どうしてもそこから先に進むことが出来ず、やむなく帰宅することになりました。

 

後日、バイト先の先輩にそのことを話すと

 

「ああ、その祠、中覗かなかったろうね?」
「はい…あの祠の中には何かあるんですか?」
「あの祠にはね、般若が住んでいてね。良かったね。あそこ覗くと呪われてたよ」

 

先輩は若い頃から霊感がある人なのでウソをついているとも思えませんでした。

 

以後、我々は平和の滝に二度と近寄ることはなくなりました。

 

あれから何十年も経ちましたが、もう行きたいとは思いません。