心霊スポット 怖い話 岡山県 古城池トンネル

岡山県の心霊スポットといえば古城池トンネル

岡山県倉敷市の有名な心霊スポットといえば、古城池トンネルです。

 

小さい頃からこのトンネルを通る時は外を見てはいけないという話を聞いたものです。

 

古城池トンネルは上り用の旧トンネルと下り用の新トンネルが並んでいます。

 

心霊的な噂があるのは上り用の旧古城池トンネルです。

 

一見何の変哲もないちょっと古いだけのトンネルですが、
ここには車と並走して追ってくるおばあさんの霊がでます。

 

地元ではジェットババアと呼ばれ、
ただ並走してくるだけの幽霊です。

 

特に害はないから落ち着いて運転をしろよと免許取り立ての頃はよく先輩に言われていました。

 

幸いあったことはありませんが、
不思議と皆がピタリと黙る瞬間があるので運転しているこちらはひやりとします。

 

また、男性ライダーのような霊もみえることがあるそうです。

 

さらに旧トンネルの入り口手前の池には落ち武者の霊が出ると噂されています。

 

落ち武者を見たという話は最近はあまり聞きませんが、
よくオーブが映る場所として知られています。

 

一時期は心霊番組でよく写真を撮ったりされていました。

 

さらに出口付近には女性の霊が出るという電話ボックスがありました。

 

久しぶりに行ったらなかったので、
地元の友人に聞いてみると、残念ながら撤去されてしまったそうです。

 

女性の霊は電話ボックスがなくなったのと同時ぐらいにウワサがなくなったそうです。

 

狭い範囲に三つもポイントがあるので、地元では人気の肝試しポイントでもあります。