心霊スポット 怖い話 大阪府 しおき場

大阪で一番怖い心霊スポット「しおき場」

私が友人と心霊スポットに行ったときの話です。

 

その時期は、友人と心霊スポットに行くことがブームでした。

 

色々な心霊スポットに行ったのですが、
能勢町にあるしおき場ほどすごい心霊スポットはありませんでした。

 

しおき場は大阪の中でも北部の方にあって、
大阪とは思えないような山の中にあります。

 

そのときは車で行ったのですが、
しおき場に行くまでにも有名な心霊スポットのトンネルがありました。

 

そのトンネルは、整備されてしまったらしく通常のトンネルと変わらない感じで、
心霊スポット的な雰囲気はありませんでした。

 

そして車で進むと、事前に調べておいたところまで着きました。

 

しおき場は慰霊碑のようなものがあるのですが、
何故かと言うと昔は処刑場だったようです。

 

しおき場に着いてみると分かりますが、恐ろしいくらい雰囲気が悪く、
空気がとても重くなります。

 

そのときは深夜の2時くらいに訪れたのですが、
そのお墓のようなところに入るまでにも相当な時間が掛かりました。

 

慰霊碑の前に行ってみると、
線香立てがあって、その線香立ては線香の燃えカスで溢れていました。

 

そのときにその慰霊碑の写真を撮ったのですが、
はっきりと分かるオーブが写っており、やはり他の心霊スポットとは違うと思いました。