心霊スポット 怖い話 茨城県 笠間トンネル

茨城県の笠間トンネルで肝試し

栃木県東部や茨城県では、
ちょっとした有名スポットの茨城県にある笠間トンネル。

 

栃木県在住の自分達界隈では、
自動車免許を取ったら海か笠間トンネルかの候補に挙がる場所です。

 

友人は笠間トンネルに行きこんな体験をしたそうです。

 

男2人女2人の4人で行ったそうなんですが、
まず女の子が一人寒さを感じてうずくまり、
その場から動けなくなってしまいました。

 

動けないというかこれ以上近づけない様子だったらしいです。
そこに男1人が残り、残りの2人でトンネルに向かったそうです。

 

すると、トンネルの入り口に人影。

 

他にも肝試ししてる人が居るんだと思ったらしいです。

 

ホッとした男がその事を女に伝えると、
不思議な顔をしたそうです。

 

女にはその人影見えず、
お互い少し時間が止まったようです。

 

まさかと思って入り口にもう一度目をやると人影は無かったそうです。

 

そこで2人も引き返し、残っていた2人と合流。

 

その事を話すと残っていた女が恐怖で泣き出したそうです。

 

そのタイミングで肝試しは終了し車に戻る事にしたようです。

 

夏だったのもあり、窓を少しだけ開けて行ったらしいのです。

 

車に乗り込みバックミラーを見ると下を向いていたそうで、
あれっ?と感じて直したらしいです。

 

すると霜が掛かりそこに手形が付いていたそうです。

 

恐怖で急いで帰ったらしいですが、
その手形は拭いても拭いても3日位残っていたらしいです。