心霊スポット 怖い話 岡山県

岡山県美咲町付近にある隠里の話

普通、集落は低地に集まって住むのが一般的です。

 

そのほうが生活をするのに便利ですから、当然のことです。

 

しかし、岡山県の中央部には高い山の頂上付近に数件の固まった集落があったりします。

 

ちょっと違和感のある光景です。

 

その中には平家の落人伝説のある村も存在しています。

 

そんな中に同じように高い山の頂上付近に存在しているある村があります。

 

とりあえずA村と呼んでおきます。

 

場所は合併して今、美咲町と呼ばれている町のあたりと言うことですが、実ははっきりしていません。

 

久米南町と言う説もありますし、また周辺の別の町を言う人もいます。

 

このA村の不思議なところは訪れた人はたくさんいるのに、
もう一度行こうと思ってもなぜか行き着くことができないのです。

 

この村に行ったのは、たいていが道に迷って入ってしまうそうです。

 

たいてい孤立している村と言うのはよそ者には排他的なものです。

 

でも、ここの住民は年寄りばかりですが、皆、ニコニコしているのです。

 

何を言ってもニコニコしていて、畑で採れた桃やブドウをくれるそうです。

 

とても親切にしてくれたので、お礼を言い、
帰った後、後日、何か手土産を持っていっても、どうしてもこのA村はみつからないそうです。

 

普段は存在していない隠里ではないかというのが定説です。

 

ただ、ナビが普及してからはこのA村に行ったという話はあまり聞かなくなりました。