心霊スポット 怖い話 埼玉県 おおむらさきカントリークラブ 唸り

唸り

埼玉県の嵐山町と滑川町の境付近には
「おおむらさきカントリークラブ」というゴルフ場があるのですが、
そのゴルフ場の裏には車1台がようやく通れるくらいの細い道があります。

 

実際そんな道を利用する人はほとんどなく、
たまに田んぼの面倒を見る農家の方が
その道に入り込んでいるようですが、
自分の田んぼより先に進むことはないようです。

 

私は以前その近くに事務所を持っており、
昼休みのウォーキングがてらにその道をよく利用しました。

 

車はもちろん、徒歩で利用する人もほとんどいない道路でしたから、
貸切のスペースをあてがわれたような優越感に浸ることができるメリットは、
昼休みの時間としてはそれなりに高級なものでした。

 

ある日、例によって田んぼのエリアを通過し、
山道に入ってヒンヤリした空気を感じたときでした。
すぐそばのブッシュの奥から、無数のハエが飛び交うような、
唸り声のような音が聞こえてきました。

 

そのとき私は「なんだろう?」と思うにとどめて
すぐにやり過ごしてしまったのですが、
ちょっと覗いた限りでは、そこには何物も存在せず、
ブッシュが異様な動きを見せたりすることはありませんでした。

 

事務所に帰って、地元在住のスタッフのひとりに
その話をしてみると、「え、あそこの道に行ったんですか?」と、
まずは大そうな驚きと、私の無知をさげすむような視線を向けました。

 

訊いてみると、かの山道は、地元ではよく知られる「心霊スポット」になっており、
霊の目撃談や怪奇現象を経験する人が非常に多いということで、
知っている人はまずあの場所には近づかないということでした。

 

まじかよ・・・私は背筋をヒンヤリしたものが走ったのを感じました。