心霊スポット 怖い話 福岡県 犬鳴峠 旧道トンネル

福岡県の犬鳴峠「旧道トンネル」

もうかなり昔の話なのですが、かなり心霊スポットとして有名だったので、
ある日友人たちとで、ぜひ行ってみようという事になり、
霊感があるという女性も誘い、現地に車で出向いたときの事です。

 

深夜0時を過ぎてからがいいだろうという事になり、
その時間帯に到着するように向かいました。
現地の近くについて、一旦場所を地図で確認し、
コンビニで聞いたのですが、店員の年配の女性が、
シリアスな顔つきで、あまり行かないほうがいいですよ・・・と言ったので、
何となく嫌な気にはなっていたのですが、
提案した友人はすごく乗り気で、大丈夫だよ、気にしない!
なんて気軽なノリでどんどん暗い道に進んで行きました。

 

そして、噂のトンネルに到着して数分間、車を止めてどうするか?
中で話していたのですが、急に、霊感があると聞いていた
女性が気分が悪いといいだしました。
そして、じゃあ、一旦さっきのコンビニくらいまで戻ろうか?といった矢先、
彼女が悲鳴を上げて早く逃げて〜と叫んだのです!
もちろん大慌てになり、すぐにその場から立ち去ったのですが、
彼女は数十分後部座席でうずくまり、一言も話しません・・・

 

仕方ないので、友人に、おい、今日は帰ろう、
また来ればいいじゃあないか?と促し、岐路に着いたのですが、
途中で、ガソリンが少なくなり、ガススタンドに寄ったときに、
彼女がやっと言葉を発しました・・・

 

大丈夫?と聞いたら、やっと大丈夫と言うのです。
で、さっきどうしたのと?聞いたら、悲痛な表情で、車に周りに、大勢の人が瞬時に現れ、
取り囲んで、ガラスに張り付いていた。というのです・・・

 

でも僕たちには何も見えなかったよ、幻覚じゃないのと友人は言いました。
彼女はまただまってしまいましたので、それ以上聞くのをやめました。
そして、僕は友人に、まあいいじゃない、帰ろうとだけ言って何か飲み物買ってくるよ!
といって自動販売機に行き、数本の飲み物を買って車に戻ろうとした時、呆然としました・・・

 

車のウィンドウに、人の手形としか思えない形が無数についていたのです・・・
戻って、飲み物をみんなに渡して、友人に、おいちょっと降りて、
と促し、外から車を見てもらうと、友人の顔は凍りつき、
俺も気分が悪くなってきた・・・お前運転してくれるかな?・・・

 

それから、家までの道中、僕と友人は何も話すことなく帰ったのでした。
以後、その友人は、悪い事がたびたび起きて、精神分裂症みたいになってしまいました。
みなさん、心霊スポットには近づかないほうがいいと思います。