心霊スポット 怖い話 神奈川県 鎌倉 サザエの家

【一家惨殺】サザエの家【鎌倉】

以前に無理心中があった廃屋に
幽霊が出ると言う噂があったので、
鎌倉まで足を運ぶことにしました。

 

家の名札が磯野という名前であったことから
サザエの家と言う心霊スポットになったそうです。
スマホのナビで住所を確認してみたところ
西洋風の一軒家しか見当たらないのです。

 

もう、この土地なくなってしまったのか、と残念でした。
それにしてもここら辺は陽当たりも悪く気持ち悪いです。
家の明かりがついていないところがおおいいし、
自転車で通りすぎたおばさんも青白い顔をして通って行きました。

 

近くを歩いてると更地があり
その雰囲気は実に不気味です。
もしかして、ここが例の無理心中があった
家のあったところかと思ったわたしは
写真をスマホで撮ることにしました。

 

二枚は無事に撮れたのですが
三枚目を撮ろうとすると画面が
フリーズしてしまって撮れなくなってしまいました。

 

隣には小さな廃屋があり、
汚く今にも壊れそうでもはや誰も住めない状態でした。
もう、あの家はないのかと思い引き返すことにしたのです。

 

わたしは帰る途中、あのインターネットで調べた住所の番地の
西洋風の一軒家を眺めていると事は意外な展開を見せました。
玄関から甚平を履いた頭のてっぺんがハゲていて、
メガネを掛けた叔父さんが花に水をやりに出てきました。

 

まさにサザエさんにでてくる波平さんです。
偶然にもその家の名前は磯貝でした。
こんなことってあるんですね。
わたしは思わず帰り道で爆笑してしまいました。