源氏の滝 心霊スポット

大阪の心霊スポット「源氏の滝」

大阪にある心霊スポット「源氏の滝」を紹介します。
大阪の心霊スポットで旧生駒トンネルと並ぶ有名な心霊スポットとなっています。

「源氏の滝」とは

源氏の滝は大阪府交野市の
「交野八景」にも選ばれる素晴らしいロケーションの場所です。

 

白旗池を水源とする落差18mの滝で、
周辺は「源氏の滝公園」となっており
地元では憩いの場として知られています。

 

名前の由来は
昔滝の近くに開元寺というお寺があり
もともとは元寺滝と名付けられたのが
源氏の滝と変遷していったとのこと。

心霊スポット「源氏の滝」

落差18mあるこの滝から子どもが転落死し、
その霊が出るとして有名です。
河原に人魂が出るという噂もあります。

 

この滝には夜泣き石という石があり
源氏姫という姫が滝壺に身を投げたという
伝説があるのでここで紹介します。

 

むかし交野の里には源氏姫と梅千代という少年がいた。
この二人は姉弟ではなかったが
二人とも親を亡くしており姉弟のように仲良く暮らしていた。

 

ある日、山賊が里に現れ二人を襲い、
縛り上げさらっていった。この山賊の頭は女で、
美しい姫と少年をさらってきたという部下の報告を聞き連れて来るよう命じた。

 

少年の方は襲われた際にショックで息絶えていた。
女の頭はその少年の死骸を見つめ驚いた。
部下を部屋から出し、少年の死骸と姫と自分だけにし、
縛り上げられていた姫の縄を解き、少年の死骸を抱き上げ泣きだした。

 

姫は不思議に思ったが
弟のような梅千代を殺された恨みに堪らず
持っていた短刀で女の頭の胸を刺した。

 

苦痛に顔を歪ませながら
頭は姫に父親は違うが梅千代と姫は姉弟であり、自分は母親だと告白する。
山賊の頭になりながらも二人に会いたかったという
願いが叶ったと言いながら死んでしまう。

 

死んでしまった梅千代が弟であり、
母親を殺したというショックに姫は滝壺に身を投げ母と弟の後を追った。
その後この石が泣くようになり、「夜泣き石」と名付けられたとのことです。

 

 

この心霊スポット「源氏の滝」には
今まで身を投げた人達の悲しいエピソードが詰まっているようです。


 


関連ページ

宮崎県の心霊スポット「関之尾滝」
全国各地の心霊スポットにまつわる怖い話です。
札幌に存在する心霊スポット「平和の滝」
全国各地の心霊スポットにまつわる怖い話です。
北海道の心霊スポット「星置の滝」
全国各地の心霊スポットにまつわる怖い話です。
三重県の心霊スポット「赤目四十八滝」
全国各地の心霊スポットにまつわる怖い話です。
茨城県にある心霊スポット「袋田の滝」
全国各地の心霊スポットにまつわる怖い話です。
北海道の心霊スポット「乙女の滝」
全国各地の心霊スポットにまつわる怖い話です。
大阪の心霊スポット「箕面の滝」
全国各地の心霊スポットにまつわる怖い話です。